アトピーの原因とは?

胃腸の不健康がアトピーの原因!?

アトピー性皮膚炎は、胃腸の炎症が皮膚に表面化したもの

と言ってもいいくらいかもしれません。

それプラス、乾燥や汗や空気汚染などの外的要因が助長する、というような意見をいろいろな所で見聞きします。

アトピーの人は胃腸が弱いのです。

だからこのサイトでも、「○○は消化に悪いから避けた方が良い」などという事をよく書いていますが、胃腸が丈夫になればいいのです。

ストレスはアトピーの最大の敵!ともよく言いますが、ストレスを感じると胃が痛くなったり、消化が悪くなったりする方も多いと思うので、確かに納得です。

ストレス → 胃腸が弱まる → アトピーが悪化

でも、胃腸が悪くてもアトピーじゃない人もいるので、体質の問題もあると思います。

アトピー体質の人は、胃腸の不健康が皮膚に出るタイプの人なのでしょう。

胃腸の状態を健康にしたら、かゆみが治まり、アトピー完治したという話もよく聞きます。

断食をすると胃腸が休まって、炎症なども修復されるらしいのですが、私の経験上では、断食をすると確実に肌の調子は良くなります

では、胃腸を強く健康にするにはどうしたらいいのか

それは「胃腸を健康にするステロイドを使用しないアトピーの対処法メニュー)」でご紹介しています。