アトピーに良い食べ物・悪い食べ物

お菓子類の工夫

お菓子がアトピーに悪いということは皆さんご存知のことと思います。

一般にスーパーなどで売られているお菓子類はほぼすべてアトピーに悪いと思っていいでしょう。

スナック菓子など最悪です。
効果てきめんでアトピーが悪化しませんか?
ほとんどのものに植物性油脂が使われていると思うので、「アトピーを引き起こす油」で書いている通り、アラキドン酸が炎症の原因になります。

スナック菓子以外でも、だいたい植物性油脂は含まれていると思います。しかも、その原料はだいたいが遺伝子組み換えらしいです。
遺伝子組み換え作物は、安全が確認されていませんし、ラットの実験では奇形や不妊等の結果が出ていますし、アトピーへの悪影響も未知なので、避けましょう。

また、添加物だらけ(この原料も遺伝子組み換えが多い)なので、その化学物質を分解したり解毒するのに大量のビタミンやミネラルが消費されます。
アトピー症状の改善には通常より多くのビタミンやミネラルを必要とするので、多量の消費など厳禁です!

そして、原料に「砂糖」と書かれているのは白砂糖のとこですが、この白砂糖が悪者です。
白砂糖もビタミンやミネラルを大量消費しますし、炎症を引き起こすアラキドン酸を増やしたりもします
また、白砂糖は悪玉菌のエサになりますので、腸内環境を悪化させます
そうすると、腸管粘膜の免疫力が弱まり、タンパク質がアミノ酸まで分解されていない段階のポリペプチドが腸管粘膜から吸収され、血液に侵入し、それが脂線を通って皮膚に排出されてかゆみを引き起こします。

だからといって人工甘味料も厳禁です!
人工甘味料は、アトピーへの害というよりは、脳やガンやホルモンなど様々なことへの害の方が有名なので、ネットで検索してみてください。

でもお菓子が好きな方にとってお菓子を食べないことはストレス過ぎですよね?

私はスナック菓子はそこまでではなかったのですが、菓子パン類やケーキやチョコレート菓子などが大好きです。だんごや大福も好きです。
別のページで述べますが、小麦粉もあまり良くないし、砂糖は厳禁だし、チョコレートもやめた方がいいみたいだし、もち米もだめなんです!

ストレスはアトピーに一番良くないので、アトピーに悪くないお菓子を探しましょう!

自然食品のお店などでは、へんな添加物や白砂糖を使っていないお菓子をいろいろ売っています。
乳化剤不使用のチョコ、ナッツやドライフルーツで作られたバー、アミノ酸等不使用のおせんべい、小麦粉不使用のクッキーなど、いろいろあります。
自然食品店が近くにない場合は、やはりインターネットで買うことになります。

例えば下記のお店はお菓子類も豊富でオススメですよ。


スナック菓子はあまりにもすぐにアトピーが悪化したり、ニキビが出たりするので、さすがにもう食べたいと思いません。
手に塩や粉っぽいのが付くのも不快だったし、食感もちょっとモサモサというか、ポサポサというか、カシャカシャというか、いまいちだったし。
今ではスナック菓子を見るだけでかゆくなる気がします。

やっぱりチップスっぽいものが食べたい!という方は「緑豆チップス」や「グリーンピースチップス」などいかがでしょうか?
原料は豆と塩のみで、油で揚げていません。

緑豆チップス(左)、グリーンピースチップス(右)

砂糖の代用として良いといわれているのが、アガベシロップです。
アガベはメキシコ原産のサボテンのような植物で、甘さは白砂糖より甘いのですが、GI値(血糖値の上昇率)は白砂糖の約4分の1とのこと。
最近ではアガベシロップを使っているお菓子類もちょくちょく見かけます。
下記の非加熱の「ボルカニックネクター(ブルーアガベシロップ)」は加熱したアガベシロップよりもビタミン・ミネラルが多く含まれているそうです。

可能であれば、アガベシロップや蜂蜜、メープルシロップなどを使ってお菓子を手作りするのが一番ですね。

チョコレートは、カカオがかゆみを引き起こすらしいのですが、症状がひどくない時であれば、良質なカカオ使用で、乳化剤や砂糖や香料等不使用のものを少し食べるくらいは大丈夫です。

私は下記のチョコレートがお気に入り。
左は、カカオ100%だけど、カカオの甘みがおいしい。
右は、カカオ90%で、非加熱のローチョコレートなので栄養分がたくさん残っています。

こういう本物のチョコレートを食べいると、乳化剤が入っているようなチョコレートを食べると、まずくてちょっと吐きそうになります

でも、チョコレートって一度食べ始めると毎日食べたくなるけど、一度中止したら食べなくても平気になるんですよね。

最近私は、ナッツやドライフルーツをお菓子代わりに食べることが多いのですが、中でもお気に入りはデーツ(なつめやし)です♪
特にデーツのマジョール種というの。

デーツ マジョールすごい!

私はドーナツが砂糖コーティングされているような、ザクッと歯ごたえのあるようなお菓子が大好きなのですが、マジョール種のデーツがまさにそれっぽいのです!
他の種のデーツは違います。
しかもデーツはミネラルや食物繊維も豊富♪

ドーナツ、菓子パン系がお好きな方はぜひ試してみてください!
(収穫時期や収穫してからどのくらい時間が経ったかなどによって味や食感に違いがあるようで、買う時によってドーナツっぽくないこともあります。)

*注意:ナッツやドライフルーツは、輸入の際に大量の薬が使用されるので、必ずオーガニックのものを選びましょう。

でもやっぱりケーキっぽいものも食べたーっい!
という方も多いはず。
たまには食べてよし!
だと思います。が、症状がひどい場合は、やめた方がいいかも。。

東京近辺だと、白砂糖不使用や、卵・乳製品不使用で普通のケーキと変わらない美味しさのケーキが食べられる所も結構あるのですが、地方だとどうなのでしょうか?

ネットだと、千葉の「けい工房」さんが、アレルギー対応ケーキを販売されてます。

あと、ナッツが大丈夫であれば、砂糖も小麦粉もチーズも卵も使用せず、ナッツ、ココナッツオイル、アガベシロップなどで作ったチーズタルトやチョコレートタルトもあります。

私は白砂糖は以前から避けていましたが、あまりにも症状がひどい時に、てんさい糖や黒砂糖や有機砂糖なども怖くて念のため避けていました(外食時の料理には使われているものは除く)。
メープルシロップや蜂蜜も食べていませんでした。
2〜3カ月くらい続けていると、もうあまりケーキ等を食べたいと思わなくなります。
たまたま少し食べても、甘過ぎてそんなにはおいしくないです。
まあ、おいしいんですけど、別に食べなくてもいいかな、という程度になりました。

なんにせよ、ストレスは厳禁です!
食べたい時は食べてしまったり、なるべく負担の少ないものを選んだり、バランスをとっていきましょう。