アトピーに良い食べ物・悪い食べ物

肉食はアトピーの原因?!

お肉はなるべく控えましょう!

お肉はアラキドン酸を多く含むので、「アトピーを引き起こす油」にも書いてある通り、炎症やアレルギー反応を引き起こす物質を生成し過ぎてしまいます。

また、お肉は消化に時間がかかるので体内で腐敗しやすく、悪玉菌の大好物のため悪玉菌も大繁殖し、有毒ガスが発生します。

日本人は欧米人と違って、お肉を消化する能力が低いのです。
農耕民族だった日本人が戦後の高度成長期以降からだんだんお肉をたくさん食べるようになってきて、まだ日本人の胃腸はお肉をうまく消化するように進化していないのです。
ちなみに、ドイツ人の胃の厚みは日本人の3倍だそうです!

そのため、お肉のタンパク質をアミノ酸にまで分解できず、まだ分子が大きい段階のポリペプチドの状態で腸管粘膜から血液中に侵入してしまうそうです。
血液中に入った物質はやがて脂線を通って皮膚に排出されてかゆみを引き起こします

欧米人の腸は短いので、早く体外へ排出できますが、日本人の腸は長いので、消化出来ずに残ったものが腐敗しやすく、血液中に侵入してしまう確率も多くなるということです。

必死でお肉を消化するのには多大な酵素や栄養分も消費してしまい、アトピーにとっては良いこと無しです。

その上、ほとんどのお肉は抗生物質やホルモン剤などの薬浸けなので、それらの化学物質を分解するのにも大量にビタミンやミネラルが消費されてしまい、皮膚の再生や抵抗力強化などに栄養がまわらなくなってしまいます。

アトピーの人は特に胃腸が弱い傾向にあるので、お肉はできるだけ避けた方がいいです

「お肉好きな人でもアトピーじゃない人いっぱいいるよー」と思うかもしれません。

油のページでも述べていますが、確かに私の周りにもお肉が好きな人は多いですが、アトピーの人はあまりいません。
しかし、花粉症の人はたくさんいませんか?
アレルギー症状が皮膚に出るか、鼻などに出るかによって違うだけで、花粉症にもお肉は悪いようです。

または、彼らは小食ではないですか?
食べる量が少なければ、どうにか処理が間に合ってアトピーまでには至らないということも考えられます。

すぐには症状に出ないで体内に蓄積されていて、後々さまざまな病気になって現れる人もいるかもしれません。
家系的にお肉の消化能力が発達した人もいるかもしれませんし、人それぞれ胃腸の能力は違うでしょう。

お肉を食べないのはさすがに無理!という方は多いでしょう。嗜好的にも状況的にも。

私はアトピーとは関係なくお肉は食べませんが、付き合いなどで数ヶ月に1回くらいは少し食べています。少しくらいなら大丈夫です。
でも、数日前に普通並みに鶏肉を食べたら胃腸が打撃を受けたのか、その後おなかを壊し気味で今現在も続いています!
食べた次の日はもの凄い倦怠感もありました。
しかもいきなり老けた気もします。。。いきなり重労働させたからだろうか。。

それはどうでもいいとして、しばらくお肉を食べていないと、食べた時に「獣!」と感じます。獣臭いというか、味が獣というか。
是非一度3カ月くらい肉断ちを試してみてください。

下の動画を観たら、しばらくはお肉は控えられるかもしれませんので、是非。